上段へ

環境触媒アパテック(光触媒)

室内の天井、壁に塗布しておくと・・

  • 風邪にかかりにくい部屋になります。
  • シックハウスの有害物質を分解できます。
  • タバコ、ペット、トイレ等の消臭ができます。
  • カビを防げます。
  • お部屋の空気がさわやかになります。

アパテックって何?

アパタイトと二酸化チタンを複合化させたセラミックスです。

アパタイトはリン酸カルシウムで細菌、タンパク質や臭いの成分の吸着能に優れています。

二酸化チタン光触媒は様々な有害科学物質や臭いを、光を当てる事で分解処理することができます。

アパタイトと二酸化チタン及び銀を複合化した事で従来の光触媒に比べて様々な利点があり、応用範囲を飛躍的に拡大する事が出来ます。

通常の二酸化チタン単体の光触媒に比べ、特に室内で効果を発揮するのが特徴です。

違いの図

通常の二酸化チタン単体の光触媒の欠点は

  • 光がないと効果が出ない。
  • 有機物質に塗布すると下地を分解してしまうのでプライマーが必要となり、2度塗り以上の手間がかかってコストも高くなる。
  • 有機物に配合すると有機物を分解してしまうので、直接配合できない。
  • 接触しないと分解できないので、部分的効果しかない。
などです、これらの問題点を「アパテック」は不活性アパタイトを二酸化チタン及び銀に被覆複合化することで、解決することが出来ました。
昼と夜の図

アパテックの効果

  • 空気浄化効果
  • 消臭効果
  • 安全性
  • 防菌、防カビ効果
  • 防汚効果
などです、これらの問題点を「アパテック」は不活性アパタイトを二酸化チタン及び銀に被覆複合化することで、解決することが出来ました。

アパテック施工風景写真集

  • 室内吹付け模様1
  • 室内吹付け模様2
  • 外壁吹付け模様1
  • 外壁吹付け模様2
  • シャッター窓吹付け模様1
  • シャッター窓吹付け模様2

home